ドライフルーツなど。

 

ドライフルーツの在庫状況のお問い合わせをおおくいただいてありますので、ブログにもアップしていきたいと思っています。

現在、干しりんご、りんごグラッセは随時作っておりますのでいつでも出荷可能です。

干し巨峰、干しプルーンは残りわずかですが若干は在庫があります。

夏みかんのピールはまだみかんが入らないため本格的には作っておりませんので、出荷できるのは2月下旬になります。

ジャムは、在庫がりんごジャムのみになります。


ドライフルーツは、小諸市高峰高原ビジターセンターさん、長野市のやわらぎやさん、須坂市パントリーヴルさん、山梨県tapiiriさんに納品しています。

予算に応じて加工品のギフトもお作りしていますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

ちな農園 | 加工の仕事 | 07:58 | comments(4) | trackbacks(0) |

巨峰。

 

巨峰の収穫がはじまる前に巨峰ジュースを搾ってもらうため上田まで行ってきました。

まだ発送前に大量のぶどうを切るのは、毎年のことながら勇気がいります。

ジュース搾りのために上田へ行くのは毎年恒例となり、父ちゃんと一緒に行くのを楽しみにしているのですが、今年はバタバタしたまま私は行かれませんでした。



一年に1回のお楽しみ。
出来た巨峰ジュースみんなで味見。
たくさん出来てきてもやっぱりもったいなくて普段は子供が飲みたがっても開けません。
みんなで1本けんかしながら飲むのが嬉しいです。




そしてちな農園での干し巨峰づくりもはじまりました。

この季節、時間と根気勝負になってしまいます。

でも段々慣れてきたようにも思います。ジャムに干し巨峰、家中甘い香りがただよっています。

我が家の秋の香りです。
ちな農園 | 加工の仕事 | 04:03 | comments(0) | trackbacks(0) |

杏。

 

杏の色はなんともいえず幸せな気持ちになる色です。

この色を見て栽培したいと思いました。

写真の杏は加工用杏の新潟大実という品種です。

杏の加工品徐々に出来上がってきました。

今の季節は畑の作業が中心なので加工に入れる時間は一日ほんのわずかなのですが、杏はあまり日持ちもしないため毎日なにかしらの加工品を作っています。



杏ジャムです。杏ジャムを作るときはこの銅鍋にかなり助けてもらっているのを実感します。
杏ジャムはとても焦げやすく、神経をつかいます。






ジャムが完成するとますます、このオレンジはずるい!!と思います。





そして干し杏、杏はただ干しただけだと真っ黒そして酸味も強いので下加工してから干しています。

もちろん添加物は使っていません。

杏の酸味は残しつつ甘酸っぱい干し杏が出来上がっています。




今年はハーコットという品種でわずかですが杏のギフトセットをお中元に発送しました。
まだまだ試験的ですが少しずつ形にしていきたいと思っています。

時期的には杏の収穫時期はハードですが、杏の魅力にひきこまれています。
ちな農園 | 加工の仕事 | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) |

りんごグラッセ。

 









今はりんごグラッセをメインに加工しています。

寒さに耐えて冬を越したりんごは今の季節味がしっかり凝縮している感じがします。

りんごグラッセをつくり始めた時はうまくりんごを煮ることが出来なくてなんども失敗しました。

干す時間もなかなか決まらずそちらでもなんども失敗。

だんだんうまく出来るようになることそれが自分の自信になります。


春からちな農園の加工品を取り扱ってくださるお店が増えます。

ドキドキです。

又お店の紹介も順にさせていただきます。



ちな農園 | 加工の仕事 | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) |

夏みかんのピール。

 

夏みかんのピール今年の冬も作ることができました。

今年も西山さん家の無農薬の夏みかん。

皮もとてもやわらかくとってもいいみかんです。


夏みかんのピール、須坂市のパントリーヴルさん、長野市のやわらぎやさんに納品しています。

ちな農園 | 加工の仕事 | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) |

春になったら。

120209_1127~0001.jpg 


11月に収穫したあと寒い冬に耐えてきたりんごを積んで小布施ワイナリーさんに持ち込みました。

今年はこのりんごでシードルとワインをつくってもらいます。

数年前始めて小布施ワイナリーさんでシードルをつっくってもらったとき、ホントにほんとに感激しました。

やっぱり自分の育てたりんごが入っていると思うと嬉しくて。

120209_1126~0001.jpg

小布施ワイナリーさんのショップはすごく分かりにくい場所にありますが、訪れればきっとお気に入りになります。ワインの試飲もできます。私もお友達や、ワイン好きのお客さんを連れていったりしますが、素敵な空間にみなさん喜んでくれます。

もし小布施に観光にきたら是非小布施ワイナリーさんによってみてくださいね。

春になったら出来上がるシードルとりんごワイン。ドキドキワクワクします。



ちな農園 | 加工の仕事 | 19:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

りんごジュース。

120121_1203~0001-0001-0001.jpg 

今シーズンのりんごジュースが続々出来上がってきました。

このジュースが入ったコンテナ、30垓瓩になり運ぶのもかなりの重労働。

でもこのジュースが私も大好きなので頑張っちゃいます。

120124_1412~0003.jpg

昨年もブログに書きましたが。このジュースは委託して須坂市の加工場で作っていただいています。
加工を本格的にはじめうようとしたときジュース(清涼飲料水等の瓶詰め製造業)の免許をとるのか、
ジャム(瓶詰め、缶詰製造業)の免許をとるのか真剣に悩みました。

自分たちの作った果物から加工品を作りたいと強く思っていたのでジュースづくりもとても魅力的でした。設備や加工場の準備をはじめるにあたり色々と検討したもののジュースに必要な設備はとても準備することが出来ませんでした。そしてジャムは以前から温めていた考えがあったことからジャムの為の免許をとることとなりました。(基本的に1つの施設で二つの免許をとることは出来ません)

その後、無添加でジュースを作ってくれる場所を探しました。
りんごジュースを製造しているところはたくさんあるのですが、酸化防止剤などを入れないで作ってくれるところは本当に少ないんです。
どうしても無添加にこだわりたかったんです。搾ったそのままの味にしたかったので。
作ってくださっている加工場もその思いは同じようです。

色はやっぱり変わってしまいます。でもこのジュースをとても気に入っています。
作りたてのジュースはすりりんごの味がします。
少し時間がたつと味はだんだんまろやかになってくるので、どちらにも良さがあります。

風邪をひいた時、おなかを壊したとき、元気が出ないとき、いつもこのジュースは助けてくれます。


ちな農園 | 加工の仕事 | 14:31 | comments(2) | trackbacks(0) |

1つ1つ。

 

昨年末から、ジャムの勉強をしたり、教えていただきに行ったりと、ジャムについて色々悩み、
作り方を少し変えました。同時にジャムの瓶も色々と悩み変えました。

どこか1つの行程でも気を抜くと良い物が作れないと感じるので、真剣です。

味の基本は、昔実家のペンションで出していた母の味を思いだしてつくっています。

そのころのジャムを知っているお客様からなつかしい!!といっていただき味は記憶に残るんだと改めて感じました。

色々悩んでいたことが1つ1つ解消されたので、今は自信を持ってジャムを作れます。

どんなことも1つ1つなんですね。

加工部門は、基本的に母にお手伝いをしてもらっています。

ドライフルーツなどの袋詰めは、早朝になることが多いため父ちゃんと加工所に入ります。

みんなそれぞれ、性格が違うので、色々話し合いながらやっています。

加工部門、本格的にはじめて4年目。商品も増えました。

ずっと初心を忘れずやって行きたいです。

ちな農園 | 加工の仕事 | 06:02 | comments(0) | trackbacks(0) |

桃。

 

桃の季節になりました。

桃の香りは甘くて幸せの香り。

赤い色の小さい玉ははネクタリン。サマークリスタルという素敵な名前。栽培しようと検討している品種です。

この辺りの直売所には真っ赤なプラム、ネクタリン、ももが賑やかに陳列され目移りします。

ももは父ちゃんのお仲間の農家さんが無袋で育てた、たまきという品種。

私は今まで桃は桃と思っていました。ネクタリンはネクタリン、プルーンはプルーンと。

それぞれに品種があって味も香りも収穫時期も違うこと知りませんでした。

りんごも数え切れない程品種があります。

スーパーに並ぶ果物には品種が書かれていないものがたくさん。是非是非表示してほしいです。



もものはねだしが大量に出るということで譲ってもらい今年はももジャムを作っています。


もものはねだしは完熟のもがほとんど。朝収穫してもらってその日のうちにジャムに。なんて贅沢なんだろうと思いながらジャムを作っています。

今年は減農薬栽培した杏も入手できて干し杏とともに杏ジャムもたくさん作ることができました。



果物が次から次から出来てくる季節。

ジャムにするのも時間勝負ですが、果物ごとに特徴があって面白いです。



ちな農園 | 加工の仕事 | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0) |

杏。

 

杏の季節になりました。

杏の実。ポテッとしてなんともいえずかわいらしい実です。色もずるい!!

ちな農園にも杏の樹が仲間入りしましたが

今はまだ、ちな農園の杏は収穫出来ません。あと何年かな。

干し杏。ドライフルーツを自分で作りたいと思うようになった一番のきっかけになったのは干し杏です。




2年前から試行錯誤しながらつくりはじめた干し杏。

今年も数量限定ですが作ります。

今年は減農薬栽培のとても質のいい杏を分けていただきました。

杏の香りは癒しの香り。






ちな農園 | 加工の仕事 | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
2/4PAGES | << >> |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH