みんなの春休み。

 随分久しぶりの更新となってしまいました。
パソコンを変えたのですが、操作方法が全く分からず四苦八苦。
結局前のパソコンを接続し直す始末に。
ウィンドウズ8って・・・><



春休み長女と次女は父ちゃんの実家の横須賀へ二人で出かけ、一週間お世話になってきました。

初めての新幹線、初めての二人旅、ドキドキ、ワクワクだったみたいです。

そして私も横須賀まで子供達を送っていったあと、思いがけない春休みを満喫することが出来ました。



途中通過した群馬、埼玉、そして東京、横須賀、どこも桜が満開ですごく得をした気分になりました。

子供達と別れたあと、東京の町田市と千葉県の蘇我まで、行ってきました。

東京都の町田市にあるFremontさん。前回のブログでもご紹介しましたが、この春からドライフルーツやジュースをとり扱っていただいています。

通年という形ではありませんが、今はちょうど春のおくりものということで商品を置いていただいています。



本当に突然お邪魔してきました。

急な訪問にもかかわらずオーナーさんは温かく迎えてくださいました。

想像していたようにお店は素敵な雑貨や器などが並んで統一され、洗練された空気感に驚きました。



このお店にちな農園の商品が並んで、このオーナーさん販売していただいているんだと感じることが出来て、新たなご縁も深まり嬉しくなりました。

オーナーさんは長野県出身ということで長野の話も盛り上がり楽しい時間を過ごすことが出来ました。オーナーさんとお店の空気がピッタリあってる、そんな気がしました。

雑貨や、器が好きな私はお話しながらもあちこち目が泳ぎ、キョロキョロしっぱなしでした。

欲しい物がたくさん!!

あの人の誕生日にはこれを、あれはあの人の贈り物にしたらきっと喜ばれる・・・と次々と色んなことが頭をよぎります。



私は特に、多肉植物の寄せ植えと作家さんの作品の陶器や器、そしてセンスのいい文具に目をひかれました。

農園のお客さんに町田市にすんでいらっしゃる方が何名かいて私はいろんな想像をしていたのですが、町田市はものすごく都会でした。

それでいてレトロな雰囲気があったり、このお店のようにおしゃれなお店もあって、電車も四方に線が出ていてとてもいい街だとかんじました。

又お店に行きたいです。

私はそのあと迷いながらも電車を乗り継ぎ、蘇我まで移動しました。
専門学校時代の友人を訪ねました。

人の多さ、にぎやかさ、街の景色に圧倒され、お上りさんの私は目が回りました。歩く速度の速さにもいつのまにかついて行けなくなっていました。刺激をたくさんもらいました。




途中大宮駅、学生時代毎日ここを通りました。
なんとも言えない気持ちがこみ上げてきました。

夜には友人と再会。
普段ドキドキすることがあまりないので・・・^^
あんまりドキドキしすぎてどうにかなってしまうかと思いました。
でも少し時間がたてば10年前と変わらない二人の時間が戻りました。

おすすめのお店に連れていってもらって、深夜遅くまでおしゃべりして、ほんとうに楽しい一日でした。
私はこの友人の存在に今も昔もずっと支えられていること、改めて感じました。

結婚して、子供が生まれてから、一人で外出して外泊するのははじめてだったので不安もあったのですが、すごく贅沢な春休みをもらった感じでした。
色んなところでもらった刺激を何かに生かしていきたいです。


一週間後、子供達も無事帰宅。
成長して帰ってくるんだろうなあと、思っていましたが特に何も変わらず・・・
新学期がスタートしました。


長野も春です。



ちな農園 | 暮らし | 06:54 | comments(0) | trackbacks(0) |

雪。



12月以降落ち着いていた雪が急に降りました。

ニュースを見れば、東京や神奈川などでも降り大変なことになっているようですね。

こちらは雪に慣れているはずですが、今回の雪は重たい!!のです。

そして道路はツルツル、ガタガタ怖いです。

今年は雪が少ないのではないかと油断していました。

雪、嫌いじゃないです。

雪の匂いがするとホッとします。でもあんまり降ると不安になります。



 
ちな農園 | 暮らし | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) |

薪。

 

新しい年が始まったとはいっても日常は何かが変わるわけではありません。

新年を迎えると何かが大きく変わるような期待をしてしまいます。

父ちゃんは、年が明けてからなんだか黙々と薪づくりをしています。

パカーンと薪が割れる音が響いています。


子供達も遊びに外に出ていって、何故か途中からは薪運びを手伝いあっという間に薪が積まれていきます。

我が家は暖房も、お風呂も薪頼みなので薪がたくさんあると安心します。

この冬は特に寒い冬なのでだるまストーブのある一部屋にみんな自然にあつまってすごします。
ストーブの上でお湯を沸かして、お茶を飲み、そのお湯で湯たんぽをつくります。ストーブの上で鍋を温めぎんなんやにんにく、りんごなんかも焼いてしまいます。

木があること、火があること、あたたかいことがすごくすごくありがたいと感じるこの冬です。
ちな農園 | 暮らし | 06:51 | comments(0) | trackbacks(0) |

新年。

 

あけましておめでとうございます。

2013年がスタートしました。

今日はのんびりゆっくり時間が流れています。


昨日の大晦日。
大晦日は一年で一番好きな日、いつからそうなったか分かりませんが。

忙しいながらも気持ちはずっととても穏やかに流れる日です。

今年は加工所の大掃除が間に合いました。
母と二人で真剣に大掃除をしました。
一つ一つ磨いて洗って気持ちもすっきり。

自宅の方は大掃除とまではいかないけれど小掃除を。
それでも昨年は出来なかったので進歩ということで。
冬の間に一カ所一カ所大掃除していこうと思います

そして大晦日になってやっと年賀状を書き始めた私。
相変わらず遅い・・・それでも一枚一枚丁寧に書きます。

そしておせち作り。



こちらも母と協力して子供達の好きなものをたくさん入れたおせちが完成!!

それぞれ担当が自然に決まりあっという間に出来ました。黒豆、田作りは祖母作。
この年になって母と一緒におせちを作るのは初めてです。

増田家のお母さんから教えていただいたもの、母が受け継いできたもの、それから父から教えてもらったもの色んな家の味が混ざった我が家のおせちです。

そして毎年の如くおせちは大晦日の夜から食べてしまいます。
そして朝、晩と少しずつ詰め直ししばらくいただくのが嬉しいのです。


大晦日の最後の仕事はトイレ掃除と決めています。

何故か何年か前から自分の中の決まり事になり、みんながテレビをみたりまったりするときにトイレ掃除をするのが嬉しいのです。

一年で一番好きな一日は終わりました。

又1年後のお楽しみ。


新年のスタート色々思うことはありますが、今年の一番の目標は、自分のペースを決めること。
私はどうしても自分のペースがつかめずパンクしてしまうので。

そしてゆっくりするのは今日だけにしようと思います。
毎年の反省を今年は生かします。


こんな私ですが、どうぞ今年もよろしくお願い致します。

皆様にとって素敵な一年になりますように。





ちな農園 | 暮らし | 15:54 | comments(0) | trackbacks(0) |

注意。

 最近高山村では熊の目撃情報が多かったり熊と車などの接触事故がおきています。

畑や山の中ではなくて民家の庭にも頻繁に出没しているようです。

そんなに山には食料がないのでしょうか。




写真が反転してしまって(すみません直せなくて・・・・)

りんごの木です。

9月の頭に収穫予定だったつがるの実はほとんど熊に食べ尽くされてしまいました。

そして木の幹も痛々しい姿になってしまいました。

一晩で木一本のりんごがなくなっていきます。






長女のランドセルには村から配布された熊よけの鈴がついています。

村の小学生が全員つけているので何人か集まればすごい音がします。

知らないで通りがかった人は何事かと驚くみたいです。

これまでは配られたからつけるという感じでしたが熊が身近な存在になってなんだか大事なお守りにみえてきました。

庭が穴だらけになっていてもしかして熊・・・と心配しましたがどうやらそれはイノシシだったようです。

ばったり会わないことを祈っています。


ちな農園 | 暮らし | 20:09 | comments(4) | trackbacks(0) |

先週末は。




いよいよ忙しくなるその前に・・子供達の要望で茶臼山動物に行ってきました。

動物園といえば、近くの須坂動物園が定番なのですが、ぞうさん、きりんさんが見たいということで
先週末は少し遠出してきました。


お外でご飯!!とはりきっていた子供達、多分レストランとか行きたかったんだと薄々分かっていましたが、5人分の外食はけっこうきついのでお弁当で我慢してもらい ます。


茶臼山動物園は広いので、誰かがぐずったり歩かなくなったりすることは承知でしたが、長女も次女もびっくりするほど体力がついており、どんどん行ってしまいます。

いつのまに・・・・驚きでした。母ちゃんはゼーゼーしてちょっと待って・・・・の連続。
運動不足痛感しました。

畑にいつも行ってるから運動不足にならないね・・・・といわれることが多いですが、それは違います。
一日畑にいても立ち止まり作業していることが多いので万歩計をつけたらびっくりするほど動いていないのだと思います。




楽しみにしていたぞうさん、きりんさんの前をあっさりスルーして子供達の一番人気となったのが
亀さん!!

まるで石像のような亀に!!!!びっくりマークが目についていた子供達でした。




茶臼山動物園、土日は、えさをあげられる時間などもあって調べていくといいみたいです。

子供達がやぎを飼うといい出して、だめよという、うまい言い訳を考えている私です。

夏休み出かけられなかった分みんなみんな嬉しそうでした。
ちな農園 | 暮らし | 05:44 | comments(0) | trackbacks(0) |

交流。

 村で行われた都市農村交流会のお手伝いをしました。



まずはプルーン畑でプルーン狩り。

暑い中でしたが、初めて生のプルーンを食べた!という方がたくさんいて私も嬉しかったです。

今回の行事にかかわらず、畑に人が入るというのは、自宅にお客さんを呼ぶというのと同じくらい
気を遣います。父ちゃんやじいちゃんがきれいに草刈りをしてくれたので畑はすっかりきれいになりました。

収穫したプルーンを使ってジャム作りもしました。
時間があまりなくワサワサとしてしまいましたが、プルーンジャム大勢で作るジャム作りとても楽しかったです。



夜は、山田牧場のレッドウッドインさんでバーベキューをして私たちも夫婦で参加させていただきました。

昼間とは一変、震える寒さの中でしたが、あまりこういう場に参加することがない私にとってとても新鮮で楽しい時間となりました。

全体のほんの一行程しか参加しませんでしたが、こうして改めて高山村を見ると、やっぱりいい村だと実感しました。

今回参加してくださった方が又遊びに来てくれればいいなと、思いました。

農家という仕事柄か、私の普段の暮らしの中では視野や見る世界が狭くなってしまいますが、こうして色々な世代や、職業の方々と接することは大切なものだと改めて感じました。
ちな農園 | 暮らし | 06:12 | comments(0) | trackbacks(0) |

お茶会。



日曜日は近くの区民会館のお掃除でした。
この お掃除は一年に3回ぐらい隣組の組ごとに順番に回ってきます。

みんなでお掃除をしたあとお茶会があるのですが



毎回このお茶会が私の楽しみになっています。

当番の方がお茶請けを持ってきてくれるのですがお茶請けというよりお食事です。

どれも手作りのおかずはとてもおいしく毎回楽しみにしています。

午後からお掃除は始まるので、最近は昼ご飯を食べないで行ってたくさんいただいてきます^^

自分に当番が回ってきたときは何を持っていったらいいのか相当悩みましたが・・・



聞けばレシピも教えてもらえ色々な話が話題になります。

でもやっぱり一番多くでる話題は畑に出る動物たちの話で。

いのししにカボチャをやられたとか、さるがねぎを抜いていったとか熊がでているとか。

本当にこのあたりでは鳥獣被害は深刻で、区の全体を電柵で囲う工事が進んでいますが、やっぱりどここかから動物入ってくるようです。それでも皆さんはどんなに被害をうけても毎年毎年野菜を作り続けています。私はそのことが本当にすごいことだといつも感じています。

こういう昔からの習慣の行事がなかなか楽しみになってきている私です。



ちな農園 | 暮らし | 05:28 | comments(0) | trackbacks(0) |

夏祭り。




もう先週のこととなってしまいましたが高山村のお祭りがありました。

高山祭りでは各地区にわかれてひんのべ踊りの踊り流しがあります。

高山にきてもう7年目なのにはじめて その踊り流しに参加しました。

シンプルな踊りなのに難しい><

育成会での参加だったので長女と一緒に連に参加しましたが、ものすごく盛り上がり楽しい時間でした。なんと参加地区がひんのべ大賞という一番の賞をいただいてみんなで喜びました。

終わったあとはかき氷を食べて花火をみて夏の思い出が一つ出来ました。



長野県は夏休みが短く20日には2学期がはじまります。

昨日から、保育園の二人も夏休みになり、まだ仕事が片づかない私たちはどうしたものか・・・・
悩んでいます。

少しずつでも夏休みの思い出作って行きたいです。

夏祭り・・・今までは少し苦手でありました。

でもいいものだなあとはじめて感じています。

ちな農園 | 暮らし | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) |

農休み。

 6月の房切りのあとこれで少し楽になると考えていましたが、なんだか今年はそのままずーっと忙しくバタバタしてしまっています。

ブログの更新なかなかせず、のぞいてくださっている皆様に申し訳なくおもいます。

少しも休みがとれなかったのですが7月1日に毎年恒例の隣組の日帰り旅行に参加しました。

その旅行のことを*農休み*といいます。

その名の通り私たちには恵のお休みとなりました。

今年の行き先は黒姫高原でした。

120701_1048~0001-0001.jpg

120701_1030~0001-0001.jpg

お天気はよくなかったものの気持ちのいい高原の空気でした。

はじめに黒姫童話館にいきました。黒姫童話館は私にとっては小さい頃の思い出の場所。
そこに子供と来ることが出来て昔の自分の思いと重ねて不思議な気持ちになりました。






楽しい宴会の席、地元の物をたくさん使ったお料理、子供達にもみなさんがたくさんの優しさを・・・
広いお風呂にもゆっくり入りました。

なんだか本当に幸せな旅行でした。下写真は北信流という宴会の儀式です。はじめてみたときは正直驚きましたが今ではなんだかワクワクした気持ちでこの時をすごしています。

私も、子供も、父ちゃんもすっかり楽しんで、一年間楽しみにしてきた農休みが終わりました。



バスの中の子供の寝顔、見ていて、楽しかったんだなあと私は大満足の気持ちになりました。

又来年の農休みが待ち遠しい!!

隣組の皆さんのやさしさ温かさにはいつもいつも元気をもらいます。
ちな農園 | 暮らし | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
2/13PAGES | << >> |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH